水道についてアメリカのお水

アメリカのお水ってどんなイメージ

水,米,アメリカ

 

アメリカのお水ですが

アメリカという国は想像以上に大きくその州によって水質がちがうようです。

 

しかし皆さんはアメリカのお水ってどんなイメージをお持ちでしょうか?

 

私たち日本も水質安全性は高く厳しい基準が設けられています。 
それではアメリカはどうなのででしょう?

水,米,アメリカ

 

やはりアメリカの水質基準は世界でも特に厳しく安全である事を強く重要としているようです。
これは昔アメリカの水は危険と言われていて、このイメージが強く、多くが問題視していました。だからこそ、その後の水質に関して特に厳しく基準を作り約320項目の基準をクリアされた水道水を作り出しているのです。 ところで日本はといいますと約50項目の基準がありやはり個別で言いますと非常に厳しい基準といえるのです!

 

ですので、味はともかく安全性は高いと言えるのです。 (殺菌のための塩素類の量などで美味しさなどは変わってくるので、あくまで安全という事で書いています) 結論は米国水道水は安全と言っておきます!

 

しかしながらアメリカの水道は硬水が多く
私達日本人が慣れ親しんでいる軟水からしますと美味しくは感じられないのが事実です。

だからUSAの1人あたりのミネラルウォーターの消費量が日本人の数十倍に上るのです。

水,米,アメリカ

 

世界では水道を完備している国はヨーロッパは100%に近くやはり先進国が中心に整備されているのが現状です。 
アフリカ、アジアなどはマダマダ少なく都市部と農村部との格差は否めません!

 

しかも安全性と言う事ではどうなのでしょうか・・・?

 

よく海外では生水を飲まないようにと言われていますよね。

  多くの国は安全性に疑問があり飲料としては使わずに、ミネラルウォーターなどを飲料用にしているのですが事実です。忘れがちな事では、ミネラルウォーターに入っている、とか、最初からコップに入っている氷には注意が必要です。多くの方がウォーターには注意しますが、水道水(生水)から作られている氷には気が行かないことが多くて、これが原因でお腹をこわす方が居られるようですね。 

氷にはご注意ください。

 

要するに彼らは、生きる為にミネラルウォーターを購入し飲んでいる方が多いということです!根本的に考え方が違うと言えるでしょうね。

 

この事からも私たち日本人は、ミネラルウォーターを水道水の代わりとして利用しているので全くもってココが違うと言う事になりますね。
私たち日本人は本当に幸せな環境で暮らしているにです・心から感謝の気持ちになりますし、感謝しなければならないのです。

 

水,米,アメリカ

 

 

>>次の低GIダイエットへ

 

>>TOPページへもどる


らくらく交換のコスモウォーター アクアクララ☆ 早見優の・仙寿の水 デザインのフレシャス TOPページ