女性も気をつけよう加齢臭

水素水,女性

皆さんは加齢臭と聞くと「おじさん」のイメージを持つかもしれませんね。

 

実は、女性も約30代後半頃から女性ホルモンが減ってきますのでそれと同時に ”加齢臭” がするようになってしまうのです。

 

「あなたも臭っているかも?」

 

自分が気づかないままに、臭っていたら嫌ですよね。
そこは早めに原因と対策方法など覚えてもらって、加齢臭に打ち勝つことにしましょう.

 

ヾ(ゝω・`)

 

 

加齢臭の原因って何〜?

水素水,女性

 

その原因となる物質があり、ご存知な方もいらっしゃるでしょうが、
その物質は「ノネナール」というもので、毛穴の根元の部分にある皮脂腺の中の脂質が、活性酸素により酸化、過酸化脂質が作られしまい、その過酸化脂質と脂肪酸の「パルミトオレイン酸」が反応する事によって、「ノネナール」が発生するのです。

 

 

 

先ほど、女性ホルモンが減るのと同時に加齢臭がするようになると言いましたが、皆の女性ホルモンには皮脂分泌を抑制する働きがあるの、だから女性が若々しくいる期間などは、
抑えているの、

 

でも女性ホルモンが減ってきますと加齢臭がするようになるという仕組みなのです・・・

 

 

 

そして加齢臭は皮脂腺のある胸や背中などの全身から出るニオイで、通常の制汗デオドラント剤は使用できませんよ...。

 

それでは、どうやってニオイ対策をしたらいいのでしょうか?

 

 

 


そこで加齢臭を改善する4つの方法です。

 

 

ここまで加齢臭の原因について書いてきましたが、

それではどうすれば加齢臭を抑える事ができるのでしょう?

 

 

           基本的な改善方法4つを紹介します。

 

動物性の脂肪を取り過ぎない

 

この「ノネナール」の原料となる動物性の脂肪を取り過ぎることにより過酸化脂質が作られる!だから和食が有効的なのです。

 

酸化に対抗する栄養素を摂取する

 

抗酸化作用のある栄養素としてはビタミンC、ポリフェノール等があげられます。
たとえばビタミンCやポリフェノールを多く含むパセリ、ブロッコリー、キャベツといった緑色野菜など、そしてミカンなどの果物類、メカブなどの海藻類、ビタミンEを多く含む胚芽米などは、特におすすめで、

 

※前項目にもある水素水は非常におすすめです。
高濃度ナノ水素水 健康家族の仙寿の水が良いわよ!)

 

※有酸素運動をする

 

ウォーキング等の有酸素運動をすることで、体内の活性酸素が中和される為
ノネナールが発生しにくくなる。

 

しかも、毎日20分くらいのウォーキングは、加齢臭の原料となる中性脂肪の減少や
脂肪肝の予防になることがわかっています。

 

一日だけの有酸素運動だけではなかなか効果を実感できないので、継続的に取り入れて見ましょう。

 

※有酸素運動
継続的で比較的弱い力が筋肉にかかり続ける事
一般的には、
「身体にある程度以上の負荷をかけながら、ある程度長い間継続して行う運動」は、すべて有酸素運動とみなすことができる。

 

※逆に短距離走は無酸素運動

 

 

 

皮脂腺の多い胸や背中を中心に洗浄などで消臭する

 

加齢臭が気になるからといって、高い洗浄力があるもので肌をゴシゴシとコスっては折角女性として何時も美容などでお肌をメンテしているのに、それは逆に負担がかかってしまいます。皮脂腺のある胸や背中などを念入りに泡を転がすように洗いましょう。

 

脱脂力の高い※「不透明石鹸」などを使うと、皮脂をしっかり洗い流すことができます。

 

消臭ケアとしては、服の中心に衣類用のデオドラントスプレーをふるのもお勧め。

 

 

女性でも加齢臭はおこる事はわかったでしょうか?
誰からも好かれ、モテるためには、外見を磨くのも重要ですがご自分のニオイケアもしっかり行なう事も大事ですね! コレからはこの加齢臭チェックも良く考えていこう。

 

  ※透明な石鹸と不透明な石鹸の違い(1分動画)

 

>>上部へ



らくらく交換のコスモウォーター アクアクララ☆ 早見優の・仙寿の水 デザインのフレシャス TOPページ